信頼は日々の積み重ねから!責任感のある信頼できる人に成長したいです!

繊維第2部 ライフスタイル衣料課

小林 茉央

 

2020年度入社

(国際学部 国際文化学科 卒業)


 

現在の仕事内容

 

ライフスタイル衣料課ではダウンジャケットやパンツ等の主にファッション用途の生地の販売をしています。その中で私は営業アシスタントとして業務しています。糸~染品の納期管理・交渉等のデリバリー業務、電話・来客応対、伝票入力業務が主な業務です。

現在は輸出関連を担当しています。納期交渉に活かせるよう繊維や貿易について勉強中です。

 


 

今の仕事のやりがい

 

デリバリー業務で上手く納期交渉が出来た時や、営業の売上予定に沿ってデリバリー出来た時にやりがいを感じます。

納期交渉は最初の頃、上手く出来ず悩みましたが電話での交渉を重ねていくうちに希望納期にしていただけることが増えました。コロナが落ち着いている時期には実際に加工場に訪問し対面でお話する機会もあり、仕入先の方との会話も増えました。まだまだ迷惑をかけてしまうことも多いですが、たくさんの人と関わり、喜んでもらえることもやりがいのひとつです。

 


 

この会社に決めた理由

 

衣服に関わる仕事であること、長く働きやすいこと、勤務地の選択(コース選択)可能であることの3点を意識して就活をしていました。一村産業は説明会や面接時の雰囲気からとても人が良い会社というイメージが強かったです。面接の待機時に通りがかった社員の方に頑張って!と声を掛けていただいたことが嬉しく、記憶に残っています。

福利厚生ももちろん大切ですが、私は人が1番大切だと思っているのでその点が1番の決め手でした。入社してみないと見えない部分も多いと思いますが、私は恵まれた環境で楽しく仕事が出来ていると感じています。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

社内外ともに信頼される人材になることが目標です。信頼は日々の積み重ねで得られるものだと思います。社外の方には迅速かつ丁寧な対応を心掛け、小林に聞いたら間違いない!と思ってもらえるようになることが目標です。社内ではアシスタントの垣根を越えて、営業サポートできるように報連相の徹底、先読みを意識して日々信頼を得られるよう精進しています。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

就職活動をしていくと知らない業界や魅力的な業界に出会うこともあるので、広い視野を持って活動するといいと思います。希望業界についての考え方も変わると思います。たくさんの選択肢があるのは新卒の特権でもあると思うので、自分に合った企業を見つけられるように無理はせず就職活動頑張ってください。 最後の学生生活はたくさん友達に会って、旅行して存分に楽しんでください。