面白い出会い、様々な分野に挑戦しながら、自分にしかできないことを目指す!

産業資材部 産業資材1課

礒山 実南

 

2020年度入社 

(社会学部 卒業)


 

現在の仕事内容

 

産業資材部では、食品・設備関係・車輌・家電など幅広い事業のお客様に資材の販売を行っています。各営業員は担当顧客へ商材の提案・ヒアリングを行い営業員自らデータ作成ツールを使用して製品設計を行う場合もあります。発泡スチロールの事業から始まった部署ですが、最近では商材にこだわらず文字通り何でも取り扱いがあるため広い知識が必要です。

 


 

今の仕事のやりがい

 

まず学ぶ量が多く質も高いこと。先述したとおり様々な業界のお客様がビジネス相手となるため、ばっちりニーズをつかむことが難しい案件も多いですがその過程で吸収できることもたくさんあります。また、お付き合いしている各会社の規模が大きく面白い引き合いと出会う機会が多いです。社内はもちろん社外のお客様や仕入先からの「ありがとう」という言葉、感謝されることもやりがいになります。

 


 

この会社に決めた理由

 

もともと鉄鋼・繊維・化学品などの専門商社業界に絞り就職活動をしていました。そのなかでも衣・食・住全てに携わることのできる商材を取り扱っていて、若手のうちから実務に携わることが出来る会社であったのが1つの理由です。一番大きな理由は、会社説明会や選考のなかで社員の方々が会社のことを考えているというのが最も伝わってきた会社であったからです。また会社自体の雰囲気、就職活動中に感じた社員同士の関係性や風通しの良さも魅力でした。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

直近の目標は、今自分の取り組んでいる案件を成就させることです。自分で作った仕事というのが今はまだ無いので、時間はかかりそうですが確実にものにしたいと思っています。また自身としては社内外かかわらず頼られる存在になり、自分にしかできない仕事を作る販売員になることを目指します。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

就職活動は人生で大きな節目の1つだと思っています。私にとっては人生のなかで最もつらい時期であると同時に自分を見つめなおし成長の出来る期間でした。日本には400万もの企業があるそうで、その中から自分の行きたい会社を見つけることは奇跡に近いことです。それが一村産業であればとても嬉しいですし、皆さんが自分自身で納得のいく選択・出会いが出来るように願っています。