商品知識が増えていくことが嬉しい!分野を問わず提案できる営業員を目指します!

産業資材部 産業資材2課

黒田 美玖

 

2021年度入社 

(法学部 政治学科 卒業)


 

現在の仕事内容

 

産業資材部では保冷用途発泡スチロール、製品梱包用緩衝材、フィルム、その他樹脂製品の製造・販売を行っています。また、産業資材2課では特殊繊維の取扱いもあります。他の部署に比べて取扱い製品の幅が広いと思います。その中で「営業」の仕事はお客様のニーズに応える製品を提案することです。メーカーとして製造から行うこともあれば、商社として良い製品を探してくることもあります。

 

私が出演した、「【マイナビ編集部講座】文系・理系の先輩に聞く!この時期からの企業研究講座」こちらからご覧ください! 


 

今の仕事のやりがい

 

モノづくりを行う際に産業資材部では3D図面を描くことがあります。入社当初はそういったソフトに触れたこともなく、設計ができるか不安でした。しかし、先輩が丁寧に教えてくれたおかげで、お客様の要望に沿った図面を描くことができるようになりました。その中の一つが実際にモノとして出来上がったのを見たときはとてもやりがいを感じました。 また、商品知識がどんどん増えていくことは楽しく感じています。お客様にスムーズに説明できるように今後もたくさんの知識を吸収していきたいと思います。

 


 

この会社に決めた理由

 

もとは繊維業界を志望していましたが、就職活動を行う中で化成品(樹脂製品)に興味を持つようになりました。そのため繊維業界にも化成品業界にも携われることができれば良いなと考えていました。そんな中で、一村産業では繊維部門と化成品部門が協働で一つの製品を作ったことがあると知り、この会社なら幅広い分野に関われるのではないかと思い志望しました。さらに、先輩社員の方々が生き生きとお話して下さる雰囲気もこの会社に決めた理由となりました。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

当面は「商品知識をさらに増やすとともに定着させること」、「お客様や仕入先様との信頼関係の構築」この二つを目標に基本に忠実に頑張っていこうと思います。 将来は志望理由でも挙げた「繊維部門と化成品部門の部門をまたいだ製品提案」をできるような営業員になりたいと考えています。そのためにも社内、社外の人々との関係性をきちんと作り上げたいです。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

私は就職活動中、どうしてもこの仕事をしたいという思いは持っていませんでした。漠然とこの業界なら興味あるかな~という程度でした。皆さんの中にも何がしたいかわからず、迷っている人は多いのではないでしょうか。そんな時は少し大変ですが、業界問わず色々な会社を見てください。その中で自分が楽しく働けそう!と想像できるところはきっとあなたに合う会社なのだと思います。皆さんが素敵な会社と出会えるよう願っています。