トラブルが起きても、チームで解決に向かっていくので、一体感を感じられます!

繊維第2部 ユニフォーム課

芳澤 彩花

 

2021年度入社 

(経済学部 ビジネス学科 卒業)


 

現在の仕事内容

 

東京ユニフォーム課では企業ユニフォームに使用する生地を扱っており、私はデリバリー業務を担当しています。営業が取ってきた注文を工場へ依頼し、生地が出来上がるまでの納期の管理・出来上がった生地の出荷・請求関係の業務を行っています。お客様と工場との間に立ち、双方と密に連絡を取り合いながら日々の業務を行っています。

 


 

今の仕事のやりがい

 

生地の納期管理では思い通りにいかないことが多く、難しさに悩む日々ですが、その分上手くいったときやトラブルを乗り越えた際には大きな達成感が感じられ、やりがいとなっていると感じます。常に納期に追い掛け回される日々ですが、お客様の「助かった」「ありがとう」という言葉で次も頑張ろうという気持ちになります。また、生地が出来上がるまでには様々な場所・人が関わります。担当の方々と頻繁にやり取りしていく内に一つのチームで頑張っている様な感覚になり、そうした面もやりがいに繋がっていると感じます。

 


 

この会社に決めた理由

 

選考を通し、とても居心地の良い会社であると感じたからです。面接では緊張はもちろんしましたが取り繕わず自分らしく正直に話すことができ、楽しい時間となりました。また、人事担当の方が面談やリモートでの社内案内を行って下さり、その点からも社内の雰囲気を体感することが出来ました。実際に入社後、社内の雰囲気や一緒に働いている人の良さを大いに感じており、就職活動時に感じた居心地の良さは間違ってなかったと思います。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

当面の目標は、納期管理をスムーズに行うことです。その為に、トラブルが起きそうな箇所の予測や起きた際の迅速な対応が出来るように担当の方との連携により一層力を入れていきます。予測する力と対応力を身に着け、将来は安心感のあるデリバリーを目指していきたいです。この人に任せれば大丈夫と思って頂けるような信頼してもらえる存在になれる様、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

就職活動では「自分はどう思うか」が私は大切だと考えます。就職活動時、周囲の人から色んな情報を受け取ると思いますが、その情報を参考にしつつも自分で見たこと・感じたことを一番に優先することが自分に合った会社に出会うことに繋がると思います。また、就職活動も大事ですが残りの学生生活も思いっきり楽しんで下さい。沢山遊び、友人との思い出を沢山作り、かけがえのない経験をしていって欲しいです!