自身で学び・考える機会が多い環境!先輩の姿を見て吸収しています!

住宅資材部 住宅資材2課

松原 直哉

 

2022年度入社

(経済学部 卒業)


 

現在の仕事内容

 

住宅資材部では、主にハウスメーカー・ビルダーへ住宅に関わる資材を販売しています。お客様が求めているものをヒアリングし、よく理解した上で、お客様のご希望に沿った商材を提案しています。また、お客様だけでなく、仕入先の方々とも信頼関係を構築しながら、納期対応や新たな商品作りをしていけるよう、日々もがいています。

 


 

今の仕事のやりがい

 

お客様に対して商品を提案できるまでには、多くの道のりがあり、そんなに簡単ではありません。ニーズに沿う商材を自身で選定し、提案⇒受注まで上手く進んだ時は、非常にやりがいを感じます。業界用語は馴染みの無い言葉も多く、1から覚えることも多い上に、一人一人の裁量権が大きく責任もありますが、自身で学び・考える機会が多いことにも達成感を感じます。日頃、目にすることが少ない商材ですが、1つの住宅に携わっているという点もやりがいを感じます。

 


 

この会社に決めた理由

 

面接等でお話させて頂いた先輩方の印象が非常に良かったことです。イチ就活生にもしっかりと話を聞いてくださいましたし、入社してからもその点は変わらず、会社全体がそのような雰囲気だと感じます。また、個人の裁量権が大きく、若いうちから様々な経験ができると感じたためです。社会経験の少ない私でも、入社してから、やりたいことには後押しをしてくれる会社であると感じています。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

当面の目標は知識を身に付け、お客様との関係性を構築し、一人前の営業員になることです。先輩方の後ろ姿を見ながら、日々吸収できる部分はしっかりと学ばせていただいています。将来的には、「人」で勝負できるような、私だからこそ様々なお客様と繋がっていける、そんな信頼される営業員を目指していきたいと思っています。また、自身が販売に関わった住宅会社で家を建てる事が出来れば尚、良いなと考えています(笑)

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

就職活動は、今までしてこなかった自分自身のこれまでを振り返る機会だと思います。幅広くある選択肢の中で、自分に合う企業を見つけるのは、難しいことだと思います。自分をよく知ることで、自分に合う企業がみえてくると思います。社会人になってから楽しいこともたくさんありますが、学生時代は唯一無二の時間なので、悔いの無いように遊ぶことも大事だと思います。就職活動も遊びも両方楽しんで、頑張ってください!