営業のサポートにやりがいを感じる日々。将来的には自ら提案もできる技術担当者になりたい!

繊維技術・開発室

石川 貴大

 

2020年度入社 

(工学部 物質・生命化学科 卒業)


 

現在の仕事内容

 

繊維技術・開発室では、繊維事業部の営業担当に対する技術的なサポートを行っています。 具体的な業務内容は「新しい生地の開発及びサポート」「量産品番の品質管理」「コンプレインに対する技術的な面からのサポート」「製品安全面のサポート」などです。 現在私は繊維第3部の技術担当者として仕事をしています。営業担当からの依頼をこなすのみではなく、自分から生地提案をできるように日々知識/技術習得に努めています。

 


 

今の仕事のやりがい

 

様々な専門的な知識を吸収できること。また、それを活かすことができた時にやりがいを感じます。繊維技術・開発室では、専門知識/技術が付随する業務が大半です。そのため業務遂行には、糸から仕上加工までの幅広い範囲の専門知識を必要とします。現状は十分な専門知識を持っているとは言えません。しかし、少しずつですが様々な案件を通して専門知識/技術を蓄積しています。別案件において蓄積した専門知識/技術を活かし、客先や仕入先の方々、営業担当からの技術的な案件進行やサポートができた時にやりがいを感じます。

 


 

この会社に決めた理由

 

若手社員の時から裁量をもって仕事ができるところに魅力を感じたからです。会社説明会や面接の際に担当者の方が、「少数精鋭な会社だから、若いうちから責任感をもって様々な仕事ができる。」とお話されていたことが印象に残っています。実際に現在は、担当者として仕事をさせて頂いていますし、困った時や分からないことが有った場合は丁寧にフォローをして頂いており、恵まれた環境で仕事ができていると感じます。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

当面の目標は「客先や仕入先の方々、営業担当から信頼される技術者になること」です。 現状は、私の担当部署案件でありながらも先輩室員の方々にサポートを頂きながら業務進行しているものが多くあります。将来的には私自身で完遂できる業務を増やし、周囲の方々から頼りにされる技術者になりたいです。実現するために、現状の進行案件からはもちろんですが、+αで様々な生地に触れることで幅広い知識習得をするよう努めています。

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

就職活動は自分自身を見つめ直すいい機会である思います。自身は何に重点を置いているのか?将来どのようなことに取り組みたいのか?を考えることで自分にあった会社を絞ることができると思います。数多くある会社の中から、自分に適合する会社を見つけるのは大変だと思います。無理はせず、悔いの残らない就職活動ができることを願っています!