乗り越えていくことで、成長を感じられる!営業デビューに向けて、日々走り続けます!

繊維第2部 ユニフォーム課

藤本 立

 

2021年度入社

(商学部 卒業)


 

現在の仕事内容

 

ユニフォーム課では、働く人々が着用する様々な用途の生地を商材として取り扱っています。飲食店、オフィス、病院白衣など様々な使用環境・条件に合った生地を選定し、機屋、染色工場と納期スケジュールの確認を日々行いながらお客様のご希望に沿った商品を作り上げていきます。 入社1年目の現在は、主に機屋、染色工場、出荷までの流れを把握し、お客様の希望納期に添えるよう納期交渉を行っています。

 

 

 私が出演した、「東レグループ夏季Webセミナー」の様子はこちらからご覧ください!

 17:00~ 知らないともったいない!? 先輩社員のリアルな声

 


 

今の仕事のやりがい

 

以前の自分より成長できた!と感じる時にやりがいを感じます。入社して初めて聞く言葉ばかりで、難しいと感じることもありましたが、少しずつ特徴を掴むことができるようになり、最近では初めてお客様へプレゼンすることができました。 また、納期交渉の際にも、最初は話し方伝え方がうまくできず希望に添えないということがありましたが、担当者の方などに積極的に質問するなどし、交渉すべきポイントを少しずつ理解していくことができました。 難しいと感じることでも、乗り越えると成長できるので、困難な場面でも頑張ろうと思えます!

 


 

この会社に決めた理由

 

「着用する製品のモノづくりに携わりたい!」という思いから、繊維業界を中心に就職活動を行っており、商流の川上から携わることがきると知ったのがきっかけです。 その中で決め手となったのは、面接や先輩社員の方との交流会の雰囲気がとても良かったことです。面接では予め用意した話よりも、会話というかたちで素の自分を出していた記憶があります。また、先輩社員の方の交流会で、部署も年齢も違う人たちの話す様子などを聞いて、こういう人たちと働きたいと思ったのが大きな要因です。

 


 

当面の目標・将来の夢

 

最近、先輩社員からの引継ぎが徐々に始まり、営業デビューに向けて準備をしています。当面の目標は、2年目からの本格的な営業デビューの際には自信をもって出ていき、担当が私になって良かったと思ってもらうことです。そのためにも常に今を大事にし、日々『向上心』をもって勉強していきたと考えています。そして将来的には、他の誰でもない、自分だからできる商売を作っていきたいです!

 


 

学生の皆さんへメッセージ

 

就職活動は、自分自身のこれまでを振り返る絶好の機会だと思います。広く深くある選択肢の中で、自分に合った企業を見つけるのは、難しいことだと思います。自分のことをよく知ることによって、自分に合っていそうな企業がみえてくる思います! 社会人になってから楽しいこともたくさんありますが、学生の時間も限られているので、悔いが無いように遊ぶことも大事だと思います!就活も遊びも両方楽しんで、頑張ってください!